GFA株式会社から増資を受けました

この度、当社の取組のひとつである地雷原(跡地)再生支援事業についてご理解頂き、
GFA株式会社から増資を受ける運びとなりました。

——以下、GFA株式会社 IRより抜粋——

当社では、2020年1月に「投資銀行宣言」を策定し、戦略の軸にSDGsを置くこととしております。その中で「サスティナブルな環境を構築し、全世界の人から必要とされる会社になる」「ITにより途上国の人たちにたくさんの収益機会を提供し世界中の貧困をなくす」ことを目的に、ITを活用した新しいビジネスの創出やこれまでの産業構造の変革、途上国への資金供給や投資機会の創出の実現を目指しSDGsを軸とした事業への取り組みを進めております。

(中略)

本日、当社が第三者割当増資の引受を決定したIOSは、カンボジアへのDMRの開発・配備計画を進めている会社であり、途上国における人々の安全な生活の確保、地雷除去後の有効な土地活用等を通じて人々の生活水準の向上を目指すSDGs企業です。IOSを資金的に支援することは、「事業を通じて社会へ貢献する」という当社の経営理念に合致するものであり、また、IOSの企図しているカンボジアにおける将来の土地活用事業への参画は新たなビジネスチャンスに繋がるとともに当社が取り組むSDGsの推進にも直結するものと判断し、今回の第三者割当増資を引受けることとしました。

——抜粋 以上——

GFA株式会社 IR情報

当社は、GFA株式会社の協力を得て、引き続きカンボジアへのDMR配備計画を進めて参ります。